Jimmys 如何に・・・

        Jimmys (とっても地味なパンたち)
        Jimmys (とっても地味なパンたち)

こんにちは。

 

とても、とても お久しぶりです。

今年は気温の強弱が激しいせいか、気圧の変化が大きいせいか、

体調が万全と行かず苦労しています。

えっ? 歳のせい・・・! まぁ、そうかもしれませんが。

だいぶ間があいてしまいまして、申し訳ございません。

 

今日は、ここの所 じみ~ぃ(地味)な商品を入れましたので、それについて少しコメントさせて頂きます。

 

そう、それなので

 じみ~ぃなパンたち → Jimmys (ジミーズ)

というタイトルになっております。

 

そもそも「食パン」自体が じみ~ぃなパンなので、それほど驚くことは無いのですが、

今回「スパイスハーブとチーズパン」「オニオンブレッド」を新しく発売しましたので、そのPRです。

 

写真を見て頂いても分かるように、元祖地味パンの「ふんわりライ麦パン」と写真写りはほぼ変わらない、写真映えの無いパンです。

そのため、通常新商品をリリースした際には店頭にPR用のポスターを作ってもらえるのですが、、

あまりにも写真にインパクトが出ないので、製作を却下されている状態です。

それもあるのか、いまだにこのじみ~ぃなパンたちはなかなかお客さんに認知されていないようです。

 

それでは、それぞれのパンについて、、

 

「スパイスハーブとチーズパン」 は、以前リリースしていました 「ローズマリーとチーズパン」の後継になります。

ローズマリーのパンは、“店長の一押し” にしていた位ですから、私のお気に入りでした。

トーストして味わうとローズマリーの香りがとてもよく出て、優雅にハーブを味わっている感が心地よいそんなパンでした。

ただ残念なことに、それほど売れ行きが良いとは言えなかったため、「どうしてだろう?」という観点で探っていくと・・

世間一般的には、ローズマリーのパンはハード系の硬めのパンに合わせてあり、必然的によく噛んで味わうことになります。

それに比較して、当店(fluffy)のパンは、柔らかいパンに入っているためトーストしないでそのまま食べると

乾燥したローズマリーが若干イガイガ感が出てしまい食感が気になるのと、パンの風味もハード系と比べるとやわらかい感じなので

よりローズマリーの風味が強く感じられ、それが反面 “風味が強すぎる”という事もあったようです。

それらの点を踏まえて今回の「スパイスハーブとチーズパン」を提案しております。

このパンに入っているスパイスの中には、ローズマリーも入れてありますが、それほど風味を主張する感じは無いと思います。

それよりはガーリックの風味が効いているので、少しアメリカンな感じになっています。

それほど目立つ感じではありませんが、見た目の色合いは、赤のパプリカ、緑のパセリが入っているのでイタリアンカラーなのですが、

写真写り的にはあまりわかりません。

味わい的には、アメリカンピザ風味の生地パンって所でしょうか。溶けるチーズをのせトーストするとよりそれっぽくなります。

食欲をそそる風味も味わっていただけると思います。

 

「オニオンブレッド」は、ベーシックな生地のパンで、それだけでも何となく食べ始めると“やめられない”感を出そうとしました。

オニオンは「オニオンスープ」という、シンプルにして奥の深く誰もが幸せを感じる素晴らしい旨味と香りを感じられるそんな出汁がでる素晴らしい食材だと思います。

そこで、このオニオンをどんな方法で生地に入れるかを模索しましたが、、

「生」のスライスオニオンを生地に巻き込むのは、以前「オニオンとベーコン」というものをリリースしたことがありましたが、

生のオニオンスライスを仕込みで用意するのが意外と大変だったのと、生を入れるので日持ちが全くしないという点で、

今回は見送りました。

次に、「フライドオニオン」を生地に混ぜ込むことを考えましたが、油の酸化や油そのものの品質も気になるので、

フライドオニオンを買ってくる方法、自家製フライドオニオンを作る方法、どちらも断念しました。

そんな中、「乾燥オニオン」が手に入ることを知り、早速試作をしてみた所、

オニオンの風味、甘さ、食感が感じられ、シンプルなんですが美味しいというものが出来たので、

今回のリリースとなりました。

ただ、何度も申し上げる通り 残念なことに オニオンそのものは白っぽいのでパンの切り口を見ても、(よく見れば分かるのですが)

何か入っているのか、入っていないのか、良く分からないため、インパクトは無く売れにくい商品となっております。

トーストすると香りもたち食欲もそそられます。アレンジも色々出来そうですので、試してみてはいかがでしょうか。 

 

じみ~ぃな先駆者「ふんわりライ麦パン」も、最初は全くと言っていいほど売れなかったのですが、、

食べて頂ければその美味しさにハマってもらえるのではとの思いで、販売し続けた商品です。

その結果このパン目当てにご来店頂くお客様も出来、今はほっと胸を撫で下ろしている、、といったところでしょうか。

 

今回「スパイスハーブとチーズパン」「オニオンブレッド」をご紹介しましたが、

はたしてこれらのパンはこの先、順調に売れてい行くのでしょうか?

期待して様子見をしたいと思います。

皆さん 是非是非 お試しくださ~い!

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    すず (日曜日, 18 11月 2018 16:39)

    ふんわりライ麦パンは食べてみたいと思います。今日、新発売のかぼちゃとココアクリームのパンを食べました。大人のシナモンアップルパンはコーヒーに合いますが、かぼちゃとココアクリームのパンは紅茶に合いました。最近は、プレミアム食パン厚切りにバター塗ってコーヒーとじみーな朝食にハマってます。

  • #2

    店主の佐藤です (日曜日, 18 11月 2018 20:10)

    すずさん
    毎度コメントありがとうございます。
    「かぼちゃとココアクリームのパン」お試しありがとうございました。
    かぼちゃを生地に練りこむことで、生地自体がしっとりした感じになり、シフォンケーキの様な食感になっていると思います。シフォンケーキ → 紅茶 ◎ ・・・さっすがですねぇ。
    プレミアム食パン厚切り+バター = カリッ・フワッ・もっちり・・・おぉ~って感じですよね。
    「ふんわりライ麦パン」は、焼くとライ麦の風味が立ちますので、薄切り焼き+バターをお勧めですよ。それに慣れて来たら、超厚切り+とろけるチーズ焼き という隠し技もありますが、、。

    じみーに、気長にお付き合い・楽しんでいただけたら幸いです。
    これからもよろしくお願いいたします。

食パンのご予約・お取り置き

及び卸売承ります

お気軽にお問合せ下さい

 

パンの販売数には限りがあるため

お電話でのお取り置きをお勧めいたします

 

注文数が多い場合は2日前までにご予約を

頂ければ確実にお求めいただけます

 

食パン工房 fluffy(フラフィー)

  TEL 0467-82-8810

info@shounan-fluffy.jp

当店ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

平成23年の12月1日に湘南辻堂駅近くに店舗をオープンさせてから沢山のお客様にいらしていただき、本当に有り難い事と感謝しております。まだ食べた事のない方はとにかく一度召し上がってみて下さい。

何度もリピートしたくなる美味しさです!

■住所

〒253-0021

神奈川県茅ケ崎市浜竹2丁目1-5

TEL/FAX(0467)82-8810

 (お客様対応中は電話に出られない場合がございます。

  時間をおいてからおかけ直しください。

  定休日、および20時以降は留守番電話になっております。)

 

■営業時間

10:00~19:00

 (無くなり次第終了致します)

 

■定休日

 

 平成30年1月より定休日が変わりました

毎週月曜日、火曜日

 

※ その他不特定日もあります

 詳しくは「営業日カレンダー

 をご参照下さい