添加物に関する話題

「ph調整剤」食品のphを調整する目的・・だけで無い?
「ph調整剤」食品のphを調整する目的・・だけで無い?

こんにちは


少し前に、食品添加物に関する話題情報を目にしていて、

皆さんにもご紹介したいと思っていましたので、

今回、それをご紹介します。


話題情報は2つで、

「コンビニのパンは超危険?見えないかたちで大量の添加物、健康被害の恐れ」

「コンビニのパンは危険は間違い?食品添加物は危険のウソ、毒性誇張のまやかし」

というものです。

(それぞれの原文については、それぞれリンクを貼ってありますのでそちらでご覧下さい)


この情報をご覧になって、皆さんはどう思われるかですが、

私の感想としては、どちらが正しくて、どちらが正しくない、という事は言い切れないので、

最終的には、自身で判断し選択をするしかないのだと思います。


 

「コンビニのパンは超危険?・・・」の方の話題は、

 

近年コンビニのサンドイッチも 「保存料不使用」 などの表示があり、“健康”に気を使って来ているのだなぁ と、私自身も思っていたのですが、それは「保存料」という名目の添加物を加えていないだけであり、添加物を使っていない訳では無いということ!!

「ph調整剤」という、一見酸味の味調整をする為にドレッシングなどに少量使われているのかな、と思われる様なものが、実は「日持ち向上剤」目的で大量に使われているとのこと。しかもその「ph調整剤」にどのようなもの(構成物質)が使用されているのかは、一般的には細かく表示されていないため、巧妙にさまざまな添加物が使用されつつある。「日持ち向上」の効果があるという事は、雑菌の繁殖を抑える働きがあるが、それが大量に体内に入ると本来人(ヒト)が持っている常在菌までにも影響を与えかねない。最近のコンビニのサンドイッチには、消費者が分からないところでそれら添加物が大量に使用されている、というような内容です。

 

 

一方「コンビニのパンは危険は間違い、食品添加物は危険のウソ・・・」の方の話題は、

 

こちらの話題は、前述の「コンビのパンは超危険?・・・」を受けての反対意見を述べたもので、食品添加物は本来1日摂取許容量を生涯とりつづけても体に影響が出ないとされているものであり、水や塩など(本来ヒトの体には必要なもの)でも大量摂取をすれば死に至るものである。「日持ち向上剤」が使われることにより、食中毒のリスクが回避できるし、美味しく食べられる。食品添加物の使用量は年々増え続けているが、平均寿命が短くなっている訳ではなく、むしろ長くなっている事からすれば、食品添加物が悪影響しているとは言えない。というような内容です。

 


皆さん、如何でしょうか?

食品添加物は今やありとあらゆる食品や材料に使われていて、そのすべてを把握することすら出来ない状態であるのが実状だと思います。気をつけて摂取しなようにしていても、ほぼ必ずと言ってよいくらい何らかの添加物はとり入れている、つまりは完全に避けることは不可能と思える今の世の中で、後者の話題には安心させられます。しかし、だからと言って添加物を気にしないで食べつづけるというのには、(私は)違和感を感じます。死なないから大丈夫? 死ななくても、体の調子が悪くなる とか 精神状態が変わってしまう などの関連性は無いのか? とか ・・・

体の調子が悪くなったり、精神状態が変わったりすると、次には「薬(くすり)」を飲みますよね。私は、それも本来ヒトにとって良くない方向性の一つだと感じます。「薬」も添加物のかたまりの様なものですもんね。


先日の新聞に、体の不調が多いお年寄りが複数の病院(別の科)に通い、重複するような同じような薬を、又は 同じ薬を大量に服用することで、体の不調が治らず、むしろ悪化して他の不調が出てしまい、それを治すために更に別の病院(別の科)で新たな(または、また同じような)薬をもらって服用していた・・・なんて、笑うに笑えない話が、今現実にあちらこちらで起こっているそうで、この場合服用している全ての薬の見直しを行い、重複する薬については減らす事で、体調がすこぶる良くなったという事でした。「薬」も量を過ぎれば「毒」になるし、服用しなくて済むのであればそれに越したことはないのではないかと思うのです。


「薬」は健康な体には不必要なものであると思いますし、不必要なものをあえて摂取するのは少量であっても良いとは思えません。


食品添加物も少量だから影響ない、とか 大量だから害がある、というような議論ではなく、本来ヒトにとってみれば不必要なものであると思うので、出来れば少量であっても摂取したくないものだと私は思うので、当店(fluffy)の食パンには添加物を入れないようにしているのです。添加物を使わなくても、美味しいパンは出来るのですから。(むしろ、使わない方が美味しいと思います。)


それにしても・・・

今回の2つの話題に共通して言えるのは、「コンビニのサンドイッチには大量の食品添加物が使われている」というのは、暗黙的に肯定されているようですね。私も当店(fluffy)をオープンさせる前には、コンビニ○ブン×ブンさんのサンドイッチは保存料不使用と宣伝していたので良く利用していたのに、、、私的には残念です。。



食パンのご予約・お取り置き

及び卸売承ります

お気軽にお問合せ下さい

 

パンの販売数には限りがあるため

お電話でのお取り置きをお勧めいたします

 

注文数が多い場合は2日前までにご予約を

頂ければ確実にお求めいただけます

 

食パン工房 fluffy(フラフィー)

  TEL 0467-82-8810

info@shounan-fluffy.jp

当店ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

平成23年の12月1日に湘南辻堂駅近くに店舗をオープンさせてから沢山のお客様にいらしていただき、本当に有り難い事と感謝しております。まだ食べた事のない方はとにかく一度召し上がってみて下さい。

何度もリピートしたくなる美味しさです!

■住所

〒253-0021

神奈川県茅ケ崎市浜竹2丁目1-5

TEL/FAX(0467)82-8810

 (お客様対応中は電話に出られない場合がございます。

  時間をおいてからおかけ直しください。

  定休日、および20時以降は留守番電話になっております。)

 

■営業時間

10:00~19:00

 (無くなり次第終了致します)

 

■定休日

 

 平成30年1月より定休日が変わりました

毎週月曜日、火曜日

 

※ その他不特定日もあります

 詳しくは「営業日カレンダー

 をご参照下さい